技術図書 グループ1
技術図書 グループ2
技術図書 グループ3
技術図書 グループ4
技術図書 グループ5
技術図書 グループ6
技術図書 グループ7
技術図書 グループ8
CD-R格納ファイル等
その他

トップ 商品一覧 買い物かご 支払・送料 会社概要 お店紹介 お問合せ
商品一覧
技術図書 グループ4
対象件数: 23件 ページ数: 1/3 次へ
高速道路上工事の保安施設実施要領 【コード 042】
首都高速道路上の作業において、通行車輌及び作業員の安全確保のために必要な保安施設等の実施について定めた要領です。
備考:CD-ROM販売
販売価格:¥1,030
数量: かごに入れる 詳しい説明
舗装設計施工要領 【コード 043】
本要領は、首都高速道路の舗装における設計、施工に適用されるものである。首都高速道路の様々な環境に適した材料および舗装構成を採用することや、これまで詳述のなかった土工部舗装を追加し、・・・(続きは詳細へ)
備考:CD−ROM販売 平成27年4月
販売価格:¥5,670
数量: かごに入れる 詳しい説明
附属施設物設計施工要領(排水施設編) 【コード 044-01】
首都高速道路で設置される排水施設及び維持修繕の際に適用される基準です。
備考:CD-ROM販売
販売価格:¥1,540
数量: かごに入れる 詳しい説明
附属施設物設計施工要領(伸縮装置編) 【コード 044-02】
首都高速道路で設置される伸縮装置及び維持修繕の際に適用される基準です。
備考:CD-ROM販売
販売価格:¥1,540
数量: かごに入れる 詳しい説明
附属施設物設計施工要領(標識柱編) 【コード 044-03】
改訂中
詳しい説明
附属施設物設計施工要領(遮音壁編) 【コード 044-04】
首都高速道路で設置される遮音壁の設計に適用される基準です。
備考:CD-ROM販売
販売価格:¥1,540
数量: かごに入れる 詳しい説明
附属施設物設計施工要領(高架橋避難階段編) 【コード 044-05】
首都高速道路で設置される高架橋避難階段の設計及び非常口の設置に関する方針が掲載されている基準です。
備考:CD-ROM販売 平成28年12月改訂
販売価格:¥1,540
数量: かごに入れる 詳しい説明
附属施設物設計施工要領(防護施設編) 【コード 044-06】
本要領は、首都高速道路の車両用防護施設における設計、施工に適用されるものである。旧要領の記載内容を更新するとともに、首都高速道路で使用されているその他の車両用防護施設を追加し再編を行った。
備考:CD-ROM販売
販売価格:¥2,440
数量: かごに入れる 詳しい説明
附属施設物設計施工要領(落下物防止柵等編) 【コード 044-07】
本要領は、首都高速道路における落下物防止柵等の設置に適用するものである。昭和61年に制定された計画設計資料内の落下物防止柵等設置要領や事務連絡に基づき、落下物防止柵等の設計を行ってきたが、・・・(続きは詳細へ)
備考:CD-ROM販売
販売価格:¥1,540
数量: かごに入れる 詳しい説明
附属施設物標準図集(排水施設編) 【コード 045-01】
排水施設の標準構造がまとめられた図集です。
備考:CD-ROM販売
販売価格:¥1,540
数量: かごに入れる 詳しい説明

ページ数: 1/3 次へ 戻る

Copyright (C)2008 Shutoko Engineering Company Limited. All Rights Reserved.

お問い合わせは こちら
特定商取引法に基づく表記
Powered by OTSUKA CORPORATION since 2000